ゆらりっこ春の活動の締めは『宗像世界遺産学習』

大島遠足から帰ってきたゆらりっこキッズ、早速「海の道 むなかた館」へ行ってきました。

大型スクリーンや3Dシアター、展示品などから宗像の歴史を学ぶことができる施設です。

意外なことに皆ここに来たのは初めてでした。地元に住んでいたら意外と来ないものなんだなぁ。

シアターでは紹介ビデオを英語音声で見ました。まさかの字幕なしの英語オンリー!頑張った!笑 

ビデオを3本見て、施設内を一通りまわったら、宗像大社へ移動。

高宮祭場まで見て回って、最後に一連の世界遺産の復習です。

英語のセンテンスは20以上!私とジョー君で考えた英語のQ&A。結構難しいセンテンスもあります。

例えば

Q. What can you not do on Okinoshima?

A. You can’t take anything. You can’t tell anyone what you saw and heard.

 You can only bring back spring water from Okinoshima.

Q. How were the trees around the place where the goddesses came down?

A. They were all facing inwards.

みんな楽しみながら、センテンスを覚えました。

実際に経験した事だから、頭に入りやすい!

そう!Learn by doing!

まさにゆらりっこのポリシーそのまんまを実践できた春の活動でした。

春の良い思い出が出来ました。

また夏に行こう!









Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags