のびのび育児の始まり〜その2

えっ?こんにゃくって食べるこんにゃく?こんにゃくって作れるの?そう思いつつその方のご自宅へ伺うことになった。こんにゃくを作りに。念のために事前に場所を確信しに行ったのですがまったく分からない。どこが英会話教室なのか…。旦那にも「変だと思ったらすぐに帰ってくるんだよ。」と心配され、私も不安な気持ちのまま1歳半過ぎの息子をつれて出かけました。やっぱり場所が見つけられないので近くのコンビ二から電話をすると「そこで待っていてください。今行きますから。」どんな人だろう。この英会話教室を運営する人よね?車の中から見ていると、寒い中薄着にサンダルで歩いてくる人がいる。家族連れに笑顔で声をかけて人違いだと分かると苦笑して辺りを見回している。この人だ!そう思って声をかけてみた。「すみません、電話した者です。」「あぁ、あなたですか。では行きましょう。」その方の玄関先には「つばめの出入りのためドアを開けたままにしています。」と手書きで張り紙があった。中に入ると広い土間になっていて「こんにちは。私もこんにゃく作りに来たのよ。」とチラシをくれた女性がいました。すると今度は近所の子供達が元気に「こんにちは!」と次々とやってくる。「はい、いもを洗ってね。」慣れた様子で皆で作業をする。「あなたはこんにゃく作るの初めてですか?」「はい。」「簡単ですからやってみますか?見てるだけでもいいですよ。手伝えそうだったら手伝ってください。」こんにゃく芋を茹でてちぎって、あれよあれよと言う間にこんにゃくができた。「はい、お土産です。」「あの、英語の教室は…。」「あぁ、あれは春からやります。これから建物つくります。」「は?これから建物?」「はい。良かったら帰りに場所を見ていってください。」何?どういう事?と首を傾げていると、チラシをくれた女性が「私が案内するわよ。すぐ側だから一緒に行きましょう。」細い砂利道を入っていくと,その先には田んぼや畑が広がっていた。「はい、ここよ。これからここに建物が建つのよ。」何もない。まだ本当に何も無い。そこには何も無かったのでした。

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags