ゆらりっこ冬のイベント レモンジャム作り

ゆらりっこの冬のイベントはレモンジャム作り&竹の子と芹のご飯作りでした。 あいにくの雨でしたが6家族が参加しました。 全員が揃ったら英語で自己紹介。 今日は日本人しかいないけど英語で! ゆらりっこに来たら英語のスイッチを入れる、ブロークンでも文法が間違えててもいい、 ”英語を言うのが恥ずかしい”を取っ払うのだ!今日はみんな英語が出ていてイイ感じ! ゆらりっこに来たら英語!って思えば英語が出てくるみたい。 子供たちはママが英語で話しかけるのを自然に聞いています。 雨が止まない。でも竹の子を掘りに行かなくては・・・行くしかない。 子供たちは雨の中遊べるのが嬉しくてたまらない様子。 びしょぬれになって遊んでいます。 ごはん用に竹の子を掘ってこよう!園長に続いて山に入ります。 子供たちは急な斜面をひょいひょいと登って行きます。 普段ゆらりっこで遊んでいるから足腰が違うのか、バランス感覚が素晴らしいのです。 下りも工夫して降りてきます。小さい子は”お尻をつけて滑り台みだいにしたら降りれるの。”と 自分で工夫してちゃんと降りてきます。スゴイなぁ!って思います。 次は人参としいたけ。傘をさして収穫に行きます。しいたけは原木に立派なのがたくさん出来ていました。子供たちに大きいしいたけを取ってもらいます。ちゃんと見つけられます。向こうでは”鶏が卵いっぱい産んでたよ~!””見せて~!うわぁ~いっぱいだね!” 水たまりに寄り道しながらの収穫です。日常の生活ではちょっと体験出来ない時間です。 ジャム作りは皮むきが大変です。ママたち全員で楽しくママトークをしながら作業しました。 子供たちが時々覗きにやってきます。”今何をしているの?””ちょっと舐めていい?酸っぱぁ~い!”こんなやり取りをしながら気がつけばお昼。”お腹空いた~。”とあちらこちらで聞こえてきました。ゆで卵、竹の子の炊き込みご飯が今日のお昼ご飯です。 考えてみたら、食材はすべてゆらりっこで調達したもの。お米は園長が作ったものです。 これって凄いことではないか!しかも無農薬!美味しい!楽しい食事の時間!これぞ食育! 愛情たっぷりのレモンジャムが完成しました。 まさかジャムを蒔きストーブで作っただなんて誰も思わないでしょう。 また来年作ろう。今年のことを思い出しながら。

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags