春の農イベント第2弾!タラの芽&野草の天ぷらと竹の子掘り

4月4日土曜日は農イベントの日でした。前日から雨が降っていておそらく当日も雨だろうと予想、参加予定のママたちは”雨でもやるんですか?”と不安そう。ちょっと園長に聞いてみよう。 ”明日雨だと思うんですけど、雨でもやりますか?” ”はい。雨ですかね。雨だとご飯食べないんですか?” ”あっ…。雨でもご飯は食べますね。” ”はい。明日は雨でもやります。来られる人だけでいいです。無理をしないで。” ”分かりました。今日、念のためメールをしておきます。” ということで、私の書いたメールは… ”明日は雨でもあります。必要なものは気合いです。キャンセルの方は当日までに連絡ください・” すると、次々とキャンセルが…。 当日、さて何組くるかな?と思ったら…。1組でした! 気合いを入れて来た(?)Mちゃんとママです。凄い! 早速タラの芽を取ります。タラの芽は英語でAralia Sprout。園長が英語で取り方を説明してくれました。 木の上にあること、トゲがあるので手袋をして取ること。では取りましょう! 私もMちゃんのママもよしっ!と気合を入れて目の前の木に近づきました。 ”その木じゃありません。その奥の方にある木です。” ”えっ?これじゃないの?奥?えっ!!あれ?あの高い木?” 初めて見ました!タラの木を!こんな風に生えているのぉ~。スゴイよタラの木!” Mちゃんのママにまかせました。すごい所に入っていきます。なかなか取れない、難しい。 園長が手伝ってくれました。これは一人で取るのは大変です。 次はユキノシタです。辞書によるとMother of Thousands。どれがユキノシタかまったく分かりません。はい、Hen Houseに行きましょう。すると鶏小屋の奥の下の方に、たくさんの葉っぱがありました。いつも見ている葉っぱです。これがユキノシタ。ライトグリーンの葉を摘んでね。美味しいから。初めて!初めて!今日は初めてだらけ! ワクワクします。 竹の子は小学生クラスの子供やママたちも合流して、次々に見つけてくれました。次から次へと見つけるので掘るのが大変!でも”I found it~!”って嬉しそうに教えてくれる子供たちの顔を見ると掘らないと! 袋いっぱいの竹の子が取れました。 タラの芽とユキノシタ、つくしんぼと人参の天ぷら、竹の子ご飯が完成! 美味しい!本当に美味しい! 「いいなぁ。羨ましい。こんな経験、私の子供の頃はできなかった。タラの芽4歳で食べるなんて!」とMちゃんのママ。 本当にそう。ゆらりっこがなかったら私たちはこのような体験をしていないはず。 ゆらりっこを大切にしたい。この先もずっと。 気がつけば雨は一滴も降りませんでした。朝9:30からずっと自然の中で過ごしている子供たち。最後はcrateを使って”ぐらぐら橋を作ったよ!”と得意げに見せてくれました。 ”ここはワニがいるから気をつけてね!” ”あっ!これシーソーになるよ!やってみよう。面白いね~!” 次から次へと遊びが生み出されていきます。知育玩具は何もありません。必要ありません。かな そういえば…この日、やってしまいました!ゆらりっこのトイレに携帯を落としてしまったのです。ということで現在携帯が無い状態です。しばらくこのままでいることにします。 皆さんへはこちらのサイトからご連絡します! さて、来月は炭焼きイベントです。こちらも楽しみ!

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags