5月イベント 梅の収穫&健康講座&ふうちゃんお疲れ様会&Best Friend Forever!

5月24日のゆらりっこイベントは、梅の収穫と元看護師Sulleyちゃんによる健康講座、そして、ゆらりっこで講師をしていたふうちゃん先生のお疲れ様会でした。 まずは梅の収穫です。梅の木、見上げるとたくさん梅が実っているのですぐ分かります。 たくさん獲っていいですよ。上の方の実は枝を下の方へ引っ張ったら獲りやすいでしょう。 なるほど~、折れないでしなるんだ。 たくさん獲れました。次に収穫した梅をフォークで刺します。時間がかかるのでこの作業をしながら健康講座をしよう。すると園長、泥んこ遊びしに行こう!と、子供たちと泥んこ遊びへ。 聞いた方がいいのになぁ、と心の中で思いつつ、まっ、いっか。 Sulleyちゃんのお話はとても興味深く、ためになりました。遺伝子のこと、免疫のこと、栄養素のこと…etc.私たちだけで聞くのはもったいないのでもう一回したいと思いました。 ランチタイムからふうちゃんが参加しました。 引越しのためゆらりっこから離れることになったふうちゃん。 息子のT君とうちの息子は親友です。お互い正反対のような性格なのですが、なぜだか一緒にいるとリラックスできるという二人。ゆらりっこで過ごした大切な時間。二人の笑顔が眩しいです。 この間、息子のJがT君の肩に手を回し、二人で歩きながら何かを話していました。 何を話しているのかな?こっそりついていくと… 「何で引っ越すん?引っ越さんでいいやん!引っ越さなきゃいかんと?」 「うん…、仕方がないんだ…。」私は切なくて胸がキュン。 二人の後ろ姿は、ゆらりっこの自然の中、黄金色の夕日に照らされて、まるで絵本の世界のようでした。 ふうちゃんと私は何度も何度もゆらりっこのことについて語り合った仲です。 私がボランティアでゆらりっこの運営をすることになった2年前、彼女と二人でどうしたらゆらりっこを子供たちのために残せるか、よく話し合ったものです。 互いに熱い思いがあって、色々なことを話したことを覚えています。時には涙を流しながら。 こんな関係ってなかなか築けないと思います。 私はおばあちゃんになってもふうちゃんと熱く語り合うと思います。そして息子たちもきっと…。 息子がふうちゃんから貰ったよ、と写真を見せてくれました。 そこにはまだ2歳半位の二人がいました。 息子のJが楽しそうに顔をくしゃくしゃにして笑ってて、そのJを優しい笑顔で見つめるT君が写っていました。二人のいつもの姿そのまんまです。 じわぁ~っと思いが込み上げてきて目頭が熱くなりました。 じゃあ、そろそろ帰ります。その前に歌を歌います!とふうちゃん。 それなら、主役が歌う前に私から歌をプレゼントします!と私。 私からは、Don’t worry about a thing,'Cause every little thing gonna be all right!と Bob Marleyの”Three Little Birds”を。ふうちゃんへの応援歌です。 ふうちゃんからは、QUEENの”We Will Rock You"とJohn Denverの”TAKE ME HOME, COUNTRY ROADS”をサビの部分を”むなかた ゆらりっこ”に替えて歌ってくれました。 二人で笑いながら歌い合っている姿を見て、園長がつぶやいていました。 こういう関係、こんなのなかなか無いでしょう。いい関係だ。 完全に心を開いた関係です。こんな関係を築くことができたのも、ゆらりっこで出会ったからだと思います。ゆらりっこに感謝。 最後まで息子は「行くな~!」とふうちゃんの車にしがみついていました。 大丈夫だよ!ずっと友達!Best Friend Forever !!

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags