Summer School Last Day 4

サマースクール最終日はPotluck party&Campfireです! 今までと時間が違って2時スタート。終わりは7時の予定です。 ペインティングを予定していたけど何をしようかな。子供たちに聞いてみよう。 今日はサマースクール最後の日だけど、みんな何がしたいですか? ペインティングか、山に探検か、水遊びか。 意見が分かれます。どうしようかな。せっかくだからみんなにゆらりっこの山を歩いて欲しい。 カブト虫の罠を仕掛けて探検に行こう!ということになりました。 ゆらりっこのはちみつをペーパーに浸して木に巻きます。 さぁ、カブト虫来るかな? 山はビギナーとアドバンスコースがあります。ゆらりっこが初めての子もいるので分かれた方がいいかなと思ったのですが、思い切って全員でアドバンスコースへ行くことにしました。 滑りやすいから気をつけてね。一人で先に行っちゃダメよ~! 無理だと思ったらこっちの簡単な道から行けるよ~! 誰も簡単な道を選びません。探検だぁ~!男の子たち走ります。 危ないから走らないで~!! でも分かる。わくわくする気持ち!この山道大好き!本当に気持ちがいい! 山に入って良かった。この冒険の気持ち、覚えていて欲しい! ついでにキャンプファイヤー用の大きな木を探して運びます。 小枝だけだとすぐに燃えつきてしまうので大きめな木が必要なのです。 チェンソーでカットして準備します。 トミーがチェンソーを使う様子をじっと見ていた子供たち。 こういった工程も子供には良い学びです。 Potluck partyではみんなに感想を聞きました。 子供たち英語で言う練習をしてきてくれたみたい。でも、みんなの前で言うのはちょっと難しいようです。 トミーがみんなに聞きます。”How did you like the summer school?” 楽しかった?”I had fun!”だよ。子供たちがリピートします。I had fun! ママたちにも聞いてみます。 そうめん流しが一番楽しかった!自然体験ができて良かった。子供と一緒に楽しんだ。 みんな楽しかったみたいで良かった。 キャンプファイヤーの火の担当はTakです。 ママたちがポットラックパーティの後片付けをしている間、子供たちみんなで小枝を拾いに行きます。 キャンプファイヤーをする目的はただ楽しいだけではないのです。 火がどんなものか知ってもらうためです。本当の火を見てもらいたいのです。 Takが火をつけると子供たちがどんどん枝を投げていきます。ボワァ~と燃えます。これが火。竹を入れるとパンッ!と音がします。 近づくと熱い!危ない!火が燃えています。火はFireだよ! まさにWe learn by doing! 火の周りで歌ったり、ゲームをしたり、最後はキャンプだホイ!でおしまいです。 楽しかった4日間。親子で過ごした時間。それぞれのストーリーがあったと思います。 振り返ったときに胸がキュンとなったらいいな。 明日からまた次のグループが始まります。 また違うストーリーが待っています。

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags