Summer School term 2

サマースクールの第2日程が無事に終わりました。全日晴天に恵まれ、やろうと考えていた全ての活動ができました。 初日はオリエンテーションと川遊び、2日目はカレー作りとペインティング、3日目はキャンプファイヤー、ラストはそうめん流しと川遊びで締めくくりました。子供たちの4日間。観察して、考えて、体験して、泣いて、笑って、成長した4日間でした。 3日目の朝、全員に大切な話をしました。 このサマースクールには2歳から8歳までのお友達がいます。今日は火を使います。火は使い方によってはとても危ないものになります。お兄ちゃんたちは小さい子のお手本になるような行動を示してください。言葉使いもそうです。先生やスタッフの指示に従うことができない場合は帰ってもらうこともあります。 ここにはトンボやカエルがたくさんいますが、当たり前にいるのではありません。トンボやカエルがくるようにこの環境を一生懸命維持しています。この自然環境を守るためにいっぱい汗を流している人たちがいます。そうやってここが守られています。みんなここにいる間、虫をいっぱい取ると思います。その時にその虫の命を見つめてください。考えてください。もしかしたらゆらりっこで長い時間を過ごしている小さな子の方が虫の採り方や里山での遊び方を知っているかもしれません。お兄ちゃんたちは、小さなお友達から教わってください。 こんな話、初めてしました。ゆらりっこ初体験の子供たちにどんな風に話したら伝わるかと、前の晩とても悩みました。 私にとっても子供たちにとっても良い機会だったと思います。 カレーやご飯は自分たちでよそいました。キャンプファイヤーは一人ひとりがマッチで火をつけました。川遊びでは初めて頭から水をかぶった子も!それぞれが自分のストーリーを心に刻んだと思います。我が子は友達の存在がどんなものかを学んだようです。私はいつも我が子に言ってます。友達ってとっても大切。困ったときに力になってくれる。友達はいいよ。友達を大切にしてね。 ゆらりっこで共に過ごし、成長し合う。その姿が見えたサマースクールでした。 最終日、ママたちから感想を聞きました。 ゆらりっこが初めてのママは、初日に子供がもつかなと心配になったけど明日も行く!って言ったのでびっくりしました。毎日楽しくて、参加して良かったです。 我が家は家族全員でゆらりっこのファンです。前は登れなかったところに登れたり、この自然環境で育っている子供の成長が見て取れるのが嬉しいです。 虫の話が子供の心に響いたようです。今までは虫を採ってはカゴの中に入れっぱなしで結局死なせてしまっていて、どんな風に話をしたらいいものかと思っていました。あのお話で子供なりに考えたようです。変化が見られました。参加して良かったです 園長からは、親子で過ごすのがいいですね。こんな風に親子でどっぷり過ごすってだんだん減ってきているでしょう。親子の時間を楽しんでください。 ジョシにも聞きました。お母さんたちがとても忍耐強く子供を見守っている姿に驚きました。包丁やカッター、のこぎり、火の扱いなど、危ないことを子供たちが体験するのを忍耐強く見守る姿はアメリカとは違うところだと思いました。アメリカだったら手助けをしたり、危ないことから守ろうとします。こんな風に見守れないと思います。経験を通して学んでいることを目の当たりにしました。楽しい時間を過ごしました。ありがとう。 私はというと、何だか泣けてきてしまい、やっぱり今年もまた泣いてしまいました。 子供たちの色々な顔、しっかりと目に焼き付いています。 挑戦してできた時の顔、悔しくて泣いた顔、自分の心と葛藤している顔、楽しそうに歌っているときの顔、笑いっぱなしの顔、子供たちのキラキラした顔が忘れられません。 今年もサマースクールをやって良かった!ゆらりっこの運営チーム、”トライアングル”はオーナー&奥様、トミー&フェイシー、私とダンナのTakの3家族で構成しています。来年はできるか分かりません、なーんて言ったけど、チームトライアングルが元気な限りまた来年もやりたいと思います。いえ!子供たちから元気をもらうため、また来年やります!心にそう決めました!! 参加してくれた皆さん、どうもありがとうございました!一緒に成長した貴重な4日間。 ゆらりっこは個人運営の小さな教室ですが果てしなく大きな未来がある場所です!

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags