Potato Digging with Jonas

10月19日のゆらりっこクラスは小学生クラスと合同のハロウィンイベントの予定でした。 しかし、トミーの都合が悪くなり急遽予定を変更、ハロウィンは来週に回して、ゆらりっこクラスメンバーだけの通常クラスとなりました。 ハロウィンイベントと決めつけていた私は大慌てです。 どうしよう!困った。何しよう? 園長に連絡、明日何か収穫できますか?フェイジョアくらいですよね? サツマイモがそろそろいいでしょう。 サツマイモ!今年初のお芋堀りができる!良かったぁ~! 園長に私の焦りが伝わったのか、あなたしかいないでしょう。ゆらりっこクラスはあなたがやってるクラスでしょう。と一言。 よし、明日は歌を歌いまくるぞ! 今日はたくさん歌を歌いますよ~!用意した歌は15曲。お馴染みの歌や、初めて歌う歌もあります。どの歌が盛り上がるか分からないけど、歌ってみようと思い用意しました。 ダンナにウクレレの伴奏をお願いしてMake a circle round and roundから始めました。 子供たちが特に面白がってやってくれたのがWe all fall downやRock Scissors Paperです。 We all fall downではJonasが豪快に転ぶので子供たちが大笑いです。皆んなで”We all fall down”と言いながらどてっ!と倒れます。 Rock Scissors Paperではそれぞれ考えて言ってくれました。Right hand paper,left hand paper.It’s a fish!Right hand rock,left hand rock.It’s a snowman!なるほど~! BINGOやWheels On The Bus,This is MEなど次から次へと歌いました。 最後はStand by meです。もう子供たち覚えています。これが狙いです。 ママが歌わなくてはいけない状況になる、練習に励む、側にいる子供はあっという間に覚えちゃうのです。スタンダードな歌ならパパも歌えるので気がつけば家族で歌っているなんてことも! 我が家ではしょっちゅうファミリーコンサートしているんだよ、って話をしていたら、最近我が家もしています!なんて声が。嬉しいです。 サツマイモ堀りは一人1つずつの予定が、ついつい嬉しくてたくさん掘ってしまいました。 見て!私の大きいでしょう?私のも! 子供たち、頭をくっつけ合って掘ります。 今日でJonas最後だね。皆んなで写真撮ろう!今日はダンナがいるので私も入っちゃおう。 せーのっ、ゆらりっこクラスの皆んなで”ハイ、ヨナス~!” Jonasは何が楽しかっただろう。 子供たちはどこの国の人だろうが一人の人間として接している。 構えることなく一緒に芋掘りしたり遊んだり。 こんな田舎の里山に、常に外国の人がいて子供たちと交流している。 客観的に見るとやっぱりスゴイこと!ゆらりっこの魅力の一つです。

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags