I'd like to be a Christmas tree

ゆらりっこChristmas Party 2015-2 12月21日はゆらりっこの園児クラスと小学生クラスの合同クリスマス会でした。 普段なかなか他のクラスのお友達と顔を合わせる機会がないのですが、ゆらりっこイベントやサマースクールで顔見知りの子供たち。あっ、R君だ!とかAちゃんだ!と、子供たちはお互いに笑い合います。 小学生クラスには今月から入ったばかりのお友達がいます。 トミーに会うのも初めてで、ゆらりっこの音楽いっぱいのクラスも初めてなのでちょっと緊張しているかな? 最初はフォニックスから!AからZまで単語を言っていきます。 緊張気味の子供たちから少しずつ言葉が出てきます。 トミーがジェスチャーを交えて面白おかしく単語を連想させます。 eggでは鶏が卵を産む真似をし、x-rayではレントゲンを撮る真似、zooでは色々な動物の真似をします。本当に面白いです! 少し歌をやったらお待ちかねのショータイム。 小学生クラスは”Twinkle twinkle little start”と”Head, Shoulders, Knees and Toes”を歌ってくれました。緊張しながらもちゃんと歌ってくれました!とっても嬉しい! 園児クラスは子供たちが”Little Snowflake”と”I'd like to be a Christmas tree”を歌い、”Stand by Me”はママも一緒になって歌って踊りました! ”I'd like to be a Christmas tree”は歌だけでなく振り付けがとっても可愛いのですが、Boysはちょっと恥ずかしかったのか、しませんでした!(笑) 大きくなってくるとだんだん難しくなる! 子供たちが歌っている姿を見ると、感動します。 1年前にゆらりっこにやってきたH君。英語なんてやらんよ!って泣いたことも。それが今こうして英語の歌を歌っています。 ゆらりっこは英語を勉強として教えていません。 遊びながらなるべく英語を使っています。 危ないからダメよ!うわぁ~良くできたね!嬉しいね!言える事は全て。 ゆらりっこは音楽をするところ!って、ここが英語の教室だと思っていない子もいます。それがゆらりっこなのです。 遊びながら学ぶ、好奇心や探究心を満たす、そこにコミュニケーションのツールとして英語を使う。 最近我が子が6歳になって感じたことがあります。 ゆらりっこって友情も育むところなんだって。 今日はカメラを忘れてしまったので写真はありません。 動画をアップしましたのでそちらをご覧ください!

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags