Harvesting, cooking, and eating taro.里芋収穫・料理・食べる

1月17日の農イベントは里芋料理です。 里芋はTaroでElephant earとも言います。 タロの葉っぱが大きな象さんの耳みたいだからです。 早く来た人で里芋の収穫です。 収穫した里芋は冷たい水で洗います。 あぁ、冷たい、寒い。 洗ったら茹でます。芋が割れてきたら火を止めてOK。 食べるまでもう少し。 冷めたら皮を剥いて牛乳、塩とダシで煮込みます。 チーズを乗せてトロリとしたら完成です。 チーズは焦げたほうが美味しいのでバーナーで焼きます。 この間、Makはギター、Takはウクレレを弾きます。 ママたちもウクレレを持ってきているので急遽Takのウクレレ講座が始まりました。 Takの周りにはママたちが、Makの周りには子供たちが集まっています。 その横では里芋が調理されています。 ゆらりっこ、自由でいいわぁ! さて、里芋料理が完成しました。 美味しそう!3種類の里芋が調理されました。 それぞれ食べ比べてみよう。 これもそれもあれも美味しい! 最後に子供達に感想を言ってもらいました。 good,yummy,moreなど感想を言ってくれました。 今日が最初で最後の里芋クッキング。 しっかり味わっていただきました。 つまみ食いしたキンカン(Kumquat)とシナモンティーも美味しかった! Aちゃん、Yちゃん、Mちゃんのガールズはキンカンの木に集まってパクパク。 まるで可愛い小鳥さんのようです。 よっぽど美味しかったんだね!

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags