ゆらりっこCamping Day! We love cooking!

12月22日のゆらりっこクラス。 子供たちは冬休みに入ったので10時からクラスを始めました。 せっかくだから新米を炊いて食べよう!ということで、 白菜と豚肉の重ね煮(我が家では常夜煮と呼んでいます)を作ることにしました。 ゆらりっこに行く途中で豚肉を買って行ったので遅れて到着した私。 ゆらりっこ寒いだろうなぁ。早く薪ストーブに火をつけなくちゃ!と急いで行くと、H君のママのティナちゃん(ゆらりっこニックネームです)が頑張って火を点けていました! 「おぉ!ティナちゃんすごいね!火つけてるの?」 「ここに火のつけ方が貼ってあるからやってみました!」 「火ついた?」 「ついた!ついた~!やった~!」 ふふふ…。これは嬉しいでしょう。こういう経験はゆらりっこならでは! では、早速お昼ご飯の準備をしましょう。 お米を研ぐ人と白菜を洗う人に分かれてもらいます。 お米を研ぐ人は?ハ~イ!girlsが手をあげました。 「じゃあママと一緒にお米研いでください。計量カップがないのでティーカップを使ってね。お水の量は人差し指でね。」 「えっ?ティーカップ?指?えっ??」 うふふ…。目が点のMちゃんママのベッキーちゃん。 お米研ぎはMちゃん、Sちゃん、ベッキーの3人にお願いしました。 上手く炊けますように…。 外では白菜を交代で洗っています。ゆらりっこクラスの子供たち、手慣れたものです。 もう何度もクッキングをしています。 白菜の葉っぱをむく係、洗う係と協力して進めています。 この料理、とっても簡単なのです。白菜と豚肉を交互に重ねて煮込むだけです。 味付けは醤油とみりんだけで美味しいのですが、みりんを忘れてしまいました。 冷蔵庫を覗くとめんつゆが!良かった~。めんつゆで味付けすることにしました。 あとは煮込むだけ!さぁ、外で遊ぼう! ダンボールで滑り台、トンボ池でフィッシング、追いかけっこや石投げなどで遊んだら、あっという間にランチタイムです。 ダンナが鍋をカンカン叩いて合図します。Lunch is ready~!! 大きな鍋に白菜と豚肉の常夜煮が出来上がりました。 ご飯もちゃんと炊けています。 自分たちで田植えして収穫したお米はとっても美味しい! Mちゃんはおかわり2杯!我が子は、もうご飯無いと~?とご飯粒を集めていました。 常夜煮も完食です。子供たち良く食べる! 皆んなで作って皆んなで食べるから美味しいね~。 今日は何かキャンプみたいで楽しい~! 子供たちはご飯を食べ終わったらまた外へ。何やら泥んこの水を混ぜ混ぜ。 悪巧みしているこの顔がたまらない! ゆらりっこに来ている子供たちは本当に表情が豊かです。 気がつけば午後2時。帰りたくないけど帰ろう。また金曜日の餅つきでね。 何だか不思議な関係が出来上がっています。 まるで私は子供たちの親戚のおばちゃんみたい。 T君のママのケイトちゃんが、確かに親戚より会ってますから。(笑) こんな教室って他にないだろうなぁ。 ゆらりっこってやっぱり特別な場所だと思いました。

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags