Timber〜!!木が倒れるぞ〜!

11月29日。クヌギの木の切り倒しをしました。

大きなクヌギの木が道路の端に植わっています。

大きすぎてちょっと斜めになってきてるのと、根元の状態、ゆらりっこの田んぼの陰になってたりと、

色々な理由から切り倒すことになりました。

ゆらりっこの田んぼに倒れるようにと、オーナーが少しずつ電ノコを入れていきます。

倒れる瞬間を動画に収めようとレンズ越しに見ていたけれど、やっぱり自分の目で見たい!

ビデオを停止したすぐその後、木が倒れました。

ゆっくりとスローモーションのようにきれいにゆらりっこの田んぼに倒れて行きました。

“Timber~!”

木が倒れる時に”Timber~!”と叫ぶんだよと教えてもらいました。

我が子が2歳位のとき、薪用に山の木を切り倒したことを思い出します。

電ノコの音がウィーン、木が倒れるまでの音がミシミシ、バサバサ、バサァ~、

そして大声でTimber!

音や光景が鮮明に思い出されます。

火曜日の午前中ということで参加できた子供は2組と少なく残念。

でもまたチャンスがある。次は見られますように!

切り倒した木は細かく切っていきます。

しいたけの原木にしたり、薪にしたり、切った木は次の役目があります。

年輪を数えてみたり、匂いを嗅いでみたり。

こういうことを体験して学べるところがゆらりっこです。

働いた後はみんなでイノシシ鍋と新米を堪能しました。

うふふ…、これもゆらりっこ!

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags