A Closing Ceremony Overflowing with Tears. . . 涙涙の修了式

春です。

この時期、いつも見上げるマグノリアの木。

真っ白い花を満開に咲かせています。

旅立ちを祝福するかのように美しく。

ゆらりっこでは毎年3月に修了式を行います。

この1年楽しかったね、よく遊んだね。大きくなったね!

互いの成長を分かち合うというか、喜び合うというか、祝福し合うというか。

何と説明したらよいのか…。

とにかくケジメの日なのです。

記念品は各クラスで考え用意し、お祝いのケーキはママたちの手作りです。

子供たちは歌の披露を、ママたちはウクレレメドレーをします。

この日のために、協力し合い、今日という特別な日を迎えました。

最初はtoddlerクラスの歌 ”Hello friends” です。

ゆらりっこでいつも歌っている、みんなが大好きな歌です。

ママたちのウクレレにのせて振り付きで歌います。

まるでお人形さんが動いてるみたい!可愛い。

金曜日クラスの子供たちが、ゆらりっこの好きなところを英語で言ってくれました。

ママと歌うのが好き!虫が好き!トミーが好き!

子供たちの嬉しそうな顔。トミーも嬉しそう。

さて、次はJuniorクラスです。

円陣を組んで気合を入れます。

”I can do it! You can do it! We can do it! Here we go!”

”I’m a little tea pot” をGirlsが歌います。

可愛い歌が終わると、後ろから”No No No〜!”サングラスをかけたBoysが

Are you ready? とリズムを取りながらロックバージョンで歌います。

これがカッコイイのです!

もう僕たちはちびっこじゃないんだ!

ほら、クールでしょう!

この間まで小さかったのになぁ。

締めは”Mosquito Song”です。難しい歌詞だけどいつの間にか覚えている。

ゆらりっこでは理屈でなく感覚で英語を覚えているので、

こんなに難しい歌も歌えちゃうのです。

さあ、最後はママたちのメドレーです。

気がつけばウクレレを買っていたママたち。

ウクレレを弾きながら一緒に歌う。

この時間が楽しくて。

英語の教室なのに、何でいつも長靴とウクレレを持ってくるんだろうね。(笑)

うふふ。これがゆらりっこ!

トトロのさんぽ、You are my sunshine〜Open up your heart、Country road の3曲を歌いました。

どの曲もゆらりっこにぴったりです。

みんなの心に残るでしょう。

最後にママたち1人ずつに感想を言ってもらいました。

でも….思いがこみ上げてきて言葉になりません。

ここで過ごした時間がどれ程大切なものだったのか、この瞬間に分かるのです。

野菜の味を知った。

虫の役割を知った。

季節が巡り、命が巡ることが分かった。

雨を感じるようになった。

子供がたくましくなった。

子供との大切な思い出がたくさんできた。

それが心の支えになった。

仲間ができた。

1年の締めくくりにいつも泣いてしまう私を見て、何でめぐさん泣くの?

と不思議がっていたH君のママ。

今年はタオルで顔を覆って号泣している。

1年前の自分とは違う自分がいることに気づくのだ。

トミーと私は宣言しました。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても、”ゆらりっこ”やります!

続けます!!

家に帰って、息子が言いました。

お母さんたち、いっぱい泣いてたね。ママも泣いとったね。

お母さんたち見てたらね、なんかね、泣きそうになったんよ。

でも、泣くのこらえた。

えっ?ママたちが泣くの見てたら泣きそうになっちゃったの?

うん。お母さんたちの涙、きれいだった。

それで、オレも涙が出そうになったけどこらえたんよ。

あぁ、いい日でした。

泣いて、笑って、歌って、美味しいもの食べて。

色んな優しさに包まれて。

心と体が育って。

ゆらりっこはこういう場所です。

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags