Believe in yourself! You can do it! Junior class Talent Show. 自分を信じて。

April 14, 2018

3月31日、ジュニアクラスの修了式。

この日はゆらりっこ初めての”Talent Show”。

今、自分が出来る事を互いに見せ合いっこするのです。

皆んなこの1年で大きく成長しました。

タレントショーをやってみようよ!と声をかけました。

何でもいいよ、しなくてもいい、したいと思う人がしてね、ママがしてもいいです。

何かをする人は英語で説明したり、英語で何か言ってね、と伝えました。

 

当日まで、誰が何をするかは聞きませんでした。

さて、いよいよ修了式&Talent Showの日がやってきました。

奇跡の全員参加。

そして全員が自分の出来る事を披露することになりました。

 

小さい子から順番に、

英語で31までカウントして31のアイスクリームを工作してきたSちゃん。

英語の歌を歌ったS君。

兄妹でHello friendsを歌って踊ったD&Rちゃん。

英語で質問に答えたA君と英語の本を読んだH君。

英語の歌を歌ったH君と英語で足し算をしたY君。

工作が大好きと手作りロケットを見せてくれたS君と弟のY君。

太陽系の惑星を言って、工作した物の説明も全部一人で英語でやってのけたH君。

弟のT君も前に立ちました。

ハーモニカで第九を吹いたT君。

ウクレレでキラキラ星を弾いたM&Sちゃん。

紙飛行機を飛ばしたM君とあやとりを披露したMちゃん。

剣道の胴着を着て面のつけ方を見せてくれたH君。

そして最後にウクレレで”Sweet Home Chicago”を弾いた息子のJ。

 

誰が想像しただろう。

こんな事が出来るようになるなんて、去年の修了式では思いもしなかった。

子供たちの成長に思わず込み上げてきました。

みんな凄い。

本当にみんな凄いと思いました。

 

私がゆらりっこの運営をするようになって、6年目の春を迎えました。

みんなの小さかった頃の顔、恥ずかしがってママの後ろに隠れてた姿、

一人一人が瞼の裏に焼き付いています。

目の前にいる子供たちがとても誇らしくて、何とも言えない気持ちでした。

 

Talent Showの最後は、私から皆に「一緒に歌おう!」と、ある歌の歌詞を配りました。

ゆらりっこを運営するようになって、ようやく分かった歌があるのです。

この歌詞の深さが、やっと分かったのです。だから皆と歌いたい!

中島みゆきさんの「糸」です。

出来立てホヤホヤの修了記念のカホンと、私のウクレレと旦那のギターで、

思いっきり歌いました!

「糸」の大合唱です。

 

修了式のお楽しみは手作りのスイーツ!

去年に続き、Kちゃんが担当してくれました。Sちゃんが手伝って、Nちゃんはゆらり君の旗を

作ってきてくれて、ケーキのトッピングにもゆらり君の顔がありました。

心のこもった手作りケーキでした。

 

皆さんとの出逢いに、ただただ感謝です。

2018年度も子供たちと、ママたちと、パパたちも、ゆらりっこでのびのびと楽しい時間を過ごしましょう。

きっとずっと後になって思うでしょう。

あぁ!ゆらりっこ、楽しかったなぁ!って。

 

やっぱり、ゆらりっこ、皆んなの大切な場所になった。

出来る限り、続けて行きたいと、強く思った日でした。

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

Let's work together. Great team work!! 皆んなで協力しよう!最高のチームワーク!

June 18, 2018

1/5
Please reload

Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Please reload

Search By Tags
Please reload